読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終活カウンセラーの視点

墓石・仏壇の元営業。終活カウンセラー。お葬式や宗教に関する裏話とか。

ピンピンコロリってどうなの?

世界一の長寿国となった日本(世界保健統計2016年より。ちなみに日本の平均寿命は83.7歳、2位のスイスが83.4歳、3位のシンガポールが83.1歳となっています)。健康で長生きをして、苦しまずにコロリと死ぬことが理想だ。という考えの方も…

延命治療を拒否するためには

回復の見込みがなく最後の時を迎えようとしているときでさえも、現代の医療では命を引き延ばすことができるようになりました。 自分で呼吸することが困難でも人工呼吸器で肺に酸素を送り続けられます。口から食べ物を食べられなくなっても胃瘻(いろう)によ…

尊厳死と安楽死の違い 認められているの?

終活をするうえで、「尊厳死」と「安楽死」の言葉の違いが良く分からない方がいらっしゃいます。 尊厳死とは その人が人としての尊厳を保ったまま死ぬことを尊厳死といいます。 余命が幾ばくも無い状態で、ただ命を長らえるためだけの延命治療は行わないでほ…

延命治療を望むか望まないか。

延命治療とは 回復の見込みがなく明らかに死が間近に迫っているにもかかわらず、たとえば人工呼吸器や心肺蘇生装置などを装着して、単に患者さんの死期を引き延ばすといった延命のみを重視した治療のことを「延命治療」といいます。 昨今の医療技術の進歩で…

医療に対する希望

告知と余命宣告についての希望 現代は医療技術の進歩により、多くの命が救われる時代となりました。 たとえば「がん」。昔のドラマや映画だと、家族だけに病気が告げられ、本人は「がん」だとは知らされずに治療を続け、病名を知らないまま亡くなる人が多く…